HOME > 当選・出馬祝い
当選・上場祝い

選挙が公示されると、事務所開き、陣中見舞い、出馬祝いに始まり、当選祝い、初登庁祝いとして胡蝶蘭を贈るのが人気です。
その理由の一つは、胡蝶蘭の花言葉は「幸せが飛び込んでくる」なので、大変縁起が良いからです。
二つ目は、他の生花に比べて花持ちが良いということです。
育て方に気を付ければ、選挙活動中の数週間は美しい花を咲かせてくれますので胡蝶蘭の優雅な華やかさを長い間ご堪能頂けます。
また、「花持ちが良い=末永く議員活動が続きますように」ということでも胡蝶蘭が選ばれています。
三つ目は、胡蝶蘭は鉢植え植物であるということです。
「鉢植え=その地域に深く根付く」と言われており、選挙のお祝いとして大変喜ばれています。

当選・上場祝い

まず、胡蝶蘭を贈るタイミングですが、事務所開き、出馬祝い、陣中見舞いあれば選挙事務所開設日から数えて最初にくる大安の日まで、当選祝いであれば当選後5日以内に贈るのが一般的です。
次に贈る胡蝶蘭の相場ですが、事務所開きや陣中見舞い等の選挙活動中に贈る場合は5,000円〜10,000円、当選祝いであれば20,000円〜30,000円だと言われています。
また、胡蝶蘭の色は清潔さやクリーンなイメージを連想させる「白」が圧倒的に人気ですが、縁起を担ぐという意味から、赤と白の組み合わせが魅力的な「赤リップ(ホワイト・レッド)」も喜ばれます。

当選・上場祝い

選挙の応援やお祝いで胡蝶蘭を贈る際には、木札またはメッセージカードを添えて応援やお祝いの気持ちを伝えましょう。
一般的には高級感や格式高さが出る木札をつけますが、親しい間柄であれば自分の言葉で気持ちを伝えられるメッセージカードもお薦めです。

当選・上場祝い

プレミアムコレクションでは、ご予算に合わせて「スタンダードラッピング」と「ゴージャスリボンラッピング」の2種類をご用意しております。
ご注文の際に、ご希望のラッピングの色と種類をお伝えください。 特にご指示が無い場合は、ラッピングのプロがご用途に一番ふさわしいラッピングをさせて頂きます。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜11件 (全11件)

1件〜11件 (全11件)